TEL.0256-61-0222 FAX.0256-61-022
燕三条のものづくりの今を学ぶ
新潟県 最低賃金
春闘・一時金 連絡用紙
春闘・一時金 要求・回答情報
J  A  M シニアクラブ
政策制度
各種報告 フォーマット
〒959-1232 燕市井土巻4-162
 JAM本部と日本教職員組合の共催による「ものづくり教育シンポジウム」が、5月12日(土)に三条ものづくり学校で開催され、JAM新潟の組合員や家族など250人あまりが参加した。
 シンポジウムでは、國定三条市長が「持続可能性のつかみ方」と題して講演し、「燕三条工場の祭典」の武田副実行委員長がイベントの歩みを紹介した。
 並行して行われたものづくり体験コーナーでは、43人の子供たちが職人から技法を学び、蒔絵や彫金キーホルダー作りに挑戦した。